デュポン経営史 - 小沢勝之

小沢勝之 デュポン経営史

Add: elurovuc37 - Date: 2020-12-09 22:12:39 - Views: 3587 - Clicks: 1192

国際化やIT化の進展によって急速に変化してきている企業行動を流通システムとの関連から解明を図るもの。流通システムは商品・産業によっても異なるし、文化や政策の異なる国によっても多様性がある。本書はそうした相異を重視する経営史研究の視点に立ち、性急なモデル化を試みるので. チャンドラーの経営史の方法(下) 榎 本 悟 目 次 Ⅰ序 Ⅰわが国におけるチャンドラー理解の諸類型 (i)経営学的理解 (丑 吉原英樹氏の見解 ② 小沢勝之氏の見解 (ii)経営史学的理解 (ヨ ビジネス・ヒストリー的理解 a 井上忠勝氏の見解-(以上第32巻第3号). 現代企業の組織と形態 : 制度論的アプローチの再評価を求めて. デュポン : 現代産業の魔術師 フォーマット: 図書 責任表示: w. 東レ・デュポンの経営の特色 高千穂商科大学教授 小沢勝之 東レ経営研究所顧問 原陽一郎: p190: 1 デュポン社と東レの戦略展開の合致: p190: 2 デュポン社の基本技術と東レ・デュポンの応用開発技術: p190: 3 日本的マーケティングの展開: p191.

流通システムの国際比較史 フォーマット: 図書 責任表示: 小沢勝之編著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 文眞堂,. デュポンブランディワイン川のほとりからミラクル・オブ・サイエンスへ: 主題: 経済--企業.経営: タイトルのヨミ、その他のヨミ: デュポン : ブランディワインガワ ノ ホトリ カラ ミラクル オブ サイエンス エ: その他のタイトルのヨミ、その他のヨミ:. カー著 ; 森川淑子訳 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 河出書房新社, 1969. 流通システムの国際比較史 フォーマット: 図書 責任表示: 小沢勝之編著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 高千穂大学総合研究所,. 3 形態: ix, 284p : 挿図 ; 22cm 著者名: 小沢, 勝之(1943-) 書誌ID: BA6994437X. デュポン経営史 フォーマット: 図書 責任表示: 小沢勝之著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本評論社, 1986. 11: デュポン経営史: 小沢勝之 著: 日本評論社: 1986.

10 形態: ix, 284p ; 22cm 著者名: 小沢, 勝之(1943-) 書誌ID: BAISBN:X 「デュポン経営史」のその後: 小沢勝之(本学経営学部教授) 特許プールと標準化: 森平明彦(本学経営学部教授) 日本企業の知識移転と吸収能力: 松崎和久(本学経営学部助教授) 昭和期台湾の山地開発調査について: 上杉允彦(本学教養部教授) 内部告発. 쑱썸 当時のアルフレッド・デュポンは,製造部門担当 のゼネラル・マネジャーと黒色火薬部長を兼務し. 経営史1)という学問領域が誕生して以来,す でに半世紀以上の時が経過した。 この間,多 数の学者が多様な関心領域と種々の接近方法を用いて新しい学問領. 皿 チャンドラーの経営史の方法 w結. 小沢勝之編著: pp. 番号。 資料番号。 所蔵館。 配架場所 配架案内。 請求記号。 状態。; 1。:。: 本館一般。: 書庫A(5層) (図書館の利用者端末からレシートを印刷して,2階カウンターへお越しください)。.

7: 現代企業の組織と形態 : 制度論的アプローチの再評価を求めて: 小沢勝之著: 八重岳書房. 流通システムの国際比較史 - 小沢勝之 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まって. 小沢勝之「デュポン経営史」(1986)日本評論社 小沢勝之「Science And Corporate Strategy : DuPont R&D,」(1990) 『経営史学』 田口定雄「M&A でたどる転換期化学工業の軌跡」()『化学経済』. デュポン経営史 - 小沢勝之 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. ドイツ森林経営史 Format: Book Responsibility: 小沢今朝芳著 Language: Japanese Published: 東京 : 日本林業調査会, 1968. 本 の優れたセレクションでオンラインショッピング。. 7 Description: xi,328p ; 20cm. 関西 総合閲覧室.

デュポン社と南北戦争--その経営史的断面 / 小沢//勝之 / p503~. デュポン経営史 Format: Book Responsibility: 小沢 勝之Language: Japanese Published: 東京 : 日本評論社, 1986. 7 形態: xi,328p ; 20cm 著者名: 小沢, 勝之(1943-) 書誌ID: BNISBN:. 書名: デュポン経営史: 著作者等: 小沢 勝之: 書名ヨミ: デュポン ケイエイシ: 出版元: 日本評論社: 刊行年月: 1986. 3: 販売士: 小沢勝之 著: 日本経済新聞社: 1997. Rumm,Mutual Interests,p.

7 形態: xi,328p ; 20cm 著者名: 小沢 勝之書誌ID: BNISBN:. デュポン経営史 フォーマット: 図書 責任表示: 小沢 勝之言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本評論社, 1986. デュポン フォーマット: 図書 責任表示: 中正夫著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本書房, 1959. それがたまたまデュポン社 だっただけ、という印象だ。近代的な経営手法が、幸運な 戦争成金を確たるビジネスへ脱皮させた、というのはある面で 正しいと思う。しかし、デュポン一族の個人的な冒険心とか 思想こそ、経営史に決定的だったのでは。. jp2) マ-ケティングとテクノロジ-アセスメント / 片山//又一郎 / p517~. 191-226: 著書 (社史)『旭化成80年史』 (第5章)【多角化の推進(1965~73年)】担当: 分担執筆: 年12月: 旭化成株式会社: 財団法人日本経営史研究所: pp. デュポン社と東レ: p2: 中口絵: p3: 第1章 当社の設立と初期の事業展開(1964年6月~1970年12月) p10: 第2章 “オペロン”事業の伸展と経営基盤の確立(1971年1月~1979年3月) p54: 第3章 “オペロン”の成長持続と“ハイトレル”への進出(1979年4月~1983年6月) p74.

『小沢勝之著『デュポン経営史』(1986・日本評論社)』 『大森実著『戦争コングロマリット――デュポン帝国』(1986・講談社)』 『デビッド・タナー著、岡本三宜・梶原莞爾訳『デュポンの創造性開発』(1998・日刊工業新聞社)』 『ロザベス・モス. デュポン経営史 ¥ 1,200 小沢勝之 著 、日本評論社 デュポン経営史 - 小沢勝之 、1986年 、1冊. 八重岳書房 1973. その近代的経営手法の多くがデュポン社に継承さ れている(小澤勝之『デュポン経営史』日本評論 社,1986年,98-103頁)。 쑱썷 John C. デュポン経営史 Format: Book Responsibility: 小沢勝之著 Language: Japanese Published: 東京 : 日本評論社, 1986.

349-451: 著書 『常識「日本の論点」』. 8 形態: 325p, 図版4p ; 20cm. 小沢, 勝之, 1943- 国立国会図書館のサービス Online Services at the NDL 以下のリンクボタンから国立国会図書館サーチで検索ができます。.

【tsutaya オンラインショッピング】デュポン経営史/小沢勝之 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販サイト!本. Pontaポイント使えます! | デュポン経営史 | 小沢勝之 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. デュポン社経営史序論 小沢 勝之 高千穂論叢 56(2), p17-40, 1981. 流通システムの国際比較史: 小沢勝之 編著: 高千穂大学総合研究所:. カバー付 / 刊行年 : 1986年 / 出版社 : 小澤勝之 / ページ数 : 目次ほか11頁・328頁 / サイズ(判型): 四六判 / isbn :. 日本企業のグループ経営と学習: 松崎 和久 他 02年度(H14) 広研印刷(株) 「流通システムの国際比較史」プロジェクト報告書: 小沢 勝之 他 03年度(H15) モリモト印刷: ビジネス系大学生のEnglish Communication 能力育成のESP的アプローチ.

デュポン経営史 - 小沢勝之

email: ucigil@gmail.com - phone:(195) 561-6528 x 8526

ひとりぼっちの動物園 - 灰谷健次郎 - 松本竣介 松本竣介

-> 福岡市西区No.2(西部)今宿・周船寺地区周辺 2001
-> Next Stage 英文法・語法問題 3rd edition CD付 - 瓜生豊

デュポン経営史 - 小沢勝之 - 東海大学附属浦安中学校


Sitemap 1

初めての人にもよくわかるLotus1ー2ー3R2.4J - 大河原亨 - 東北学院榴ヶ岡高等学校